市民林業士養成講座
 森林は「水源涵養」「木材生産」「二酸化炭素の吸収」など多様な機能を有しています。 高槻市においても市域の半分近くは森林であり、住みよい環境を与えてくれています。 このような森の恵みは、森林が適正に管理されてこそ高度に発揮されます。

 市民林業士養成講座は、高槻市と大阪府森林組合の共催による森林管理の専門技術や知識を得るための講座です。 講座を修了された方には「市民林業士認定証」が交付されます。 平成16年から始まったこの講座は、平成26年12月に第11期が終了し、11年間で200人を超える市民林業士が誕生しました。講座は今年も開催される予定です。
 私たち「森のプラットフォーム高槻」には、 この市民林業士養成講座の修了生が多数参加しています。
市民林業士講座 1期生の皆さん
市民林業士講座 2期生の皆さん
市民林業士講座 3期生の皆さん
市民林業士講座 4期生の皆さん
市民林業士講座 5期生の皆さん
市民林業士講座 6期生の皆さん
市民林業士講座 7期生の皆さん
市民林業士講座 8期生の皆さん
市民林業士講座 9期生の皆さん
市民林業士講座 10期生の皆さん
市民林業士講座 11期生の皆さん
市民林業士講座 12期生の皆さん
市民林業士講座 13期生の皆さん

左の文字をクリックすると各修了期の皆さんの集合写真が表示されます。
養成講座の様子
講義風景 1 講義風景 2
人工林 間伐の実習 実習前の集合風景
救急救命の訓練も受講します 天然林の整備実習
樹木観察の実習 下草刈りの実習
修了生には、スギで作られた素敵な認定書が授与されます。

特定非営利活動法人   森のプラットフォーム高槻
このサイト内に掲載した写真・文章・イラスト・ロゴ等の無断転載を禁じます。